*

小学4年生が中学受験のために準備出来ること。

小学4年生が中学受験のために準備出来ることはたくさんあります。
まずは、勉強する習慣をつけることが大切です。塾などに通う方がカリキュラムにそって学習出来るので良いでしょう。
この時期は、まだ自分で勉強する習慣をつけることはなかなか難しいからです。
机に座り続けることが出来ない子もいます。
とりあえず、塾に通わせて勉強させ、両親が先生に自分の子供の勉強に対する取り組み方について聞くといいです。
宿題が塾では毎週出されることもあり、自ずと勉強しなくてはなりませんが、自主学習も出来るような子であれば、自宅でも問題集などを買って、勉強させることも可能です。
次に、勉強する科目についてですが、4年生から国語、算数だけでなく理科、社会も進んで勉強することが大切です。中学受験は、どれだけ早く対策したのかがものをいいます。
出来るだけ早い時期から幅広く勉強することが大事なのです。
また、この4教科をしっかり勉強することによって、どの科目が得意で不得意なのか分かります。
詳しくはこちら(⇒http://www.cohentechnology.com/)に載っています。



コメントする