*

最近債務整理の中から自己破産という方法を選び

最近、債務整理の中から自己破産という方法を選び、無事に処理が完了しました。
日々思っていた返せない、これ以上遅くなったらどうなるのかという不安から自由になることができ、心が本当に軽くなりました。

これなら、もっとずっと前から債務を見直しておけばよかったです。借金を全てゼロにするのが自己破産制度なのです。



借金で悩んでいる方には有難い助けですよね。ですけど、メリットばかりではありません。

もちろん、デメリットもございます。


家や車というような財産は全て放棄しなければなりません。



そうして、十年間程度はブラックリストのほうに登録される為、新たな借り入れは、行えなくなります。家族に秘密裡に借金をしていたところ、ついに払えなくなって、債務整理する事になりました。
かなり大きい借金があり、もう返済することが無理になったのです。
話を聞いてもらったのは行き当った弁護士事務所でかなりお安く債務を整理してくれました。



過去に債務整理をした事実についての記録は、ある程度の期間残ります。
これが残っている期間は、新たな借入ができないのです。


情報は何年かで消えることになっていますが、それまでは万人が見ることができる状態で残ります。債務整理後、銀行で住宅ローンを申し込みしてみるとどうなるか利用することはできません。債務整理を行うと、今後、数年間は、利用することを検討するならしばらくお待ちください。個人再生とは返済整理の一種で金銭債務を少なくしてその後の返済を緩和するといったものです。これを実行する事によってかなりの人の暮らしが楽だと感じるようになるという事実があるのです。私も以前に、この借金の整理をして助かりました。
自己破産をする折、身の回りのものや生活をやり直すための少しの出費の他は、明け渡すことになります。

自宅、土地などの資産以外に、ローン返済中の車も譲り渡さなくてはなりません。
ただし、他人が支払い続ける事に、債権者が同意すればローン返済を行いながら所有することもできるようになります。

私は色々な消費者金融からお金を貸してもらっていましたが、返済できなくなり、債務整理をしました。債務整理にも様々な方法があり、私がやってみたのは自己破産という方法だったのです。
自己破産すると借金が帳消しになるので、負担が軽減されました。債務整理をしたい場合、弁護士と話を詰めなければならないことがたくさんあります。



弁護士の選び方は、話し合いをしやすい弁護士を選ぶことが望ましでしょう。

相談会などに行って話しやすいと感じる弁護士を探すのもよいですし、周りの人から体験談を聞いて参考に選択するのもいいと思います。

自己破産というのは、借金を返すのがもう絶対に、不可能だということを裁判所から理解してもらい、法律上で、借金をなくしてもらうことができるきまりです。



生活する際に、最低限必要な財産以外のものは、すべてを手放すにことになります。
日本国民である以上は、誰もが、自己破産をすることが可能です。


借金 相談 足立


コメントする